人気ブログランキング |

バイク日記だったはずなのにぃ・・・な日記


by nako

初めての歌舞伎観賞

歌舞伎を観に行って来ました。

挑むvol.3 ~歌舞伎役者の粋と意気~
場所は吉祥寺前進座。

歌舞伎=伝統芸能=難しい、そう思っていたので
前日netでちょこっと勉強して出かけたのですが、この「挑む」という会は
「初心者にも気軽に歌舞伎を楽しんでもらおう」
という思いもあるらしく、最初に演目についての説明がありました。

座頭尾上松也さんをはじめとする出演者の方々が羽織袴のいでたちで
壇上に上がって話している声の素敵なこと!惚れ惚れしてしまいました。


この日の演目は3つ。

『子宝三番叟』
お祝いの舞。

尾上徳松さんは優しい感じ、尾上隆松さんは切れのある感じ。
二人だけでの舞は特徴が見えて面白いと思った。
尾上徳松さんのインタビューをさっき読んで歌舞伎までの経歴を知り
その直前に読んだ元アナウンサー山川静夫さんの話とリンクして
とても興味がわきました!


『三社祭』
三社祭の由来、二人の漁師が海で見つけた仏像がとてもありがたいもの
であり、それを祭ったのが浅草神社。漁師二人と鑑定した人を祭った3つの神社があり、
それが三社の神話。三社祭りの山車の人形を模した舞でもあるという。

尾上松也さんと尾上音一郎さん。
「善」と「悪」と書かれた面をつけた時は「こんなのも歌舞伎にはあるのか!?」と
驚きました。まるで海女さんのゴーグルのようで。。。昔からそれなのか?
ロボットダンスやブレイクダンスのような振りもあり、激しい舞でした。

『与話情浮名横櫛 源氏店』
離れ離れお互い死んだと思っていた恋人同士が出会う話。

(♪死んだはずだよお富さん~♪って知ってる?)
ところどころに笑えるネタが仕込んであり、クスクス笑えました。
アレンジされているのか、もともとそうなのか判断つきませんが
面白かったです。←こんな感想でいいのでしょうか?

機会があればまた見てみたいと思いました。


今回歌舞伎に触れて、netで検索して見つけた興味あるサイトのご紹介。
<歌舞伎美人(かぶきびと)>
大人になったら「大人の休日倶楽部」に入るのもアリかと思った。
<御存知浅草貴婦人会>
三社の神話で検索された、びっくりしたw
by naonyaaa | 2011-08-21 21:49 | エンタメ